トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団(ショップジャパン)は羽毛以上の保温力&洗濯できる

スポンサーリンク

リニューアル【使用した感想】トゥルースリーパー 掛け布団ホオンテック掛け布団は羽毛以上の保温力&洗濯できるショップジャパン 掛け布団だからおすすめ

低反発マットレスで有名なトゥルースリーパープレミアに、かけふとんが登場しました。(2018年10月にリニューアルしてパワーアップ新発売)

▼【当サイト(にこにこ館)限定】専用ワクワクコードで1,000円オフに!▼
▼【当サイト限定】ワクワクコードで1,000円オフ▼
  • 当サイト専用ワクワクコード:WEB3746
  • 有効期間:2019年1月31日まで
  • 条件:税込10,000円以上を当サイト経由で購入した場合、1000円オフ
  • 対象商品:ショップジャパン全商品
  • ワクワクコード利用方法:
    ・購入商品「カートに入れる」ボタンを押す
    ・ページが変わり「お支払い合計」の下にでてくる「ワクワクコードのご利用はこちら」ボタンを押す
    ・半角英数字でワクワクコード「WEB3746」を入力
    ・ワクワクコード入力後「利用する」ボタンを押すと、割引合計(税込)-1,000円となる

当サイト経由でのショップジャパン商品購入の場合のみ摘要となりますので、お得にお買い物をしてください。

「薄い・軽い・羽毛布団ではない」ということだったので、収納しやすい来客用布団にしようと思っていて、メインで使う掛け布団のイメージではありませんでした……。

でも実際は、「ハンガリー産ダウンを使用した高級掛け布団をやめて、トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団にしよう」と思うほど魅力がたくさんありましたよ。

ホオンテックは、特許取得の特殊素材を使った科学の力で、羽毛布団の1.6倍【→3倍にパワーアップ】の保温力を実現!

▼【WEB限定キャンペーン】▼
2018年10月にホオンテック掛け布団がリニューアルしてパワーアップしたことを記念して、WEB限定でプレゼントキャンペーン中!(予告なく終了する場合あり)

  • 低反発万能まくら(6,980円)
  • 超大型洗濯ネット(820円)

合計、7,800円(税込8,424円)分のプレゼントが付いてとってもお得になります!

暖かい寝心地が快適なのはもちろん、トゥルースリーパーホオンテック掛け布団は、洗濯機で丸洗いができる掛け布団なので、お手入れがとってもラクチン!

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団を使った感想・口コミ洗い方についてご紹介。

▼ホオンテック掛け布団はこんな人におすすめ▼

  • 暖かい掛け布団を探している
  • 洗濯機で丸洗いできるお手入れラクチン掛け布団が欲しい
  • トゥルースリーパー マットレスを使っている
  • 防ダニ・防臭・抗菌のかけふとんがいい

リニューアル前のホワイトのホオンテック掛け布団も、リニューアル後のイエローのホオンテック掛け布団も使用しているので、使い心地をショップジャパン公式サイトよりも詳しくご紹介します。

▼リニューアルポイント▼

  • 保温力アップ:【羽毛布団の1.6倍】→【羽毛布団の3倍】
  • サイズ展開:シングルのみだったサイズにダブルを追加
  • カラー変更:ホワイトから、温かみのある「陽だまりイエロー」へ変更

▼ショップジャパン 通販でホオンテック掛け布団をチェックする▼

\使用後でも返品OK/
▼60日間返品保証&1年間の無償交換保証▼
▼【超値引き】&【プレゼント付きキャンペーン】開催中▼

スポンサーリンク

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団のサイズ

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団のサイズは、シングル(サイズ/幅1500×長さ2100mm 重量/約2.6kg)のみです。

追記:2018年10月からダブル(サイズ/幅1900×長さ2100mm 重量/約3.23kg)が追加されました!

トゥルースリーパー マットレスは、シングルサイズの他に、ダブルサイズ、セミダブルサイズ、クイーンサイズがあるので、今後サイズ追加があるかもしれませんね。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団を使った感想

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団のリニューアルポイントは3つ。

  • 保温力アップ:【羽毛布団の1.6倍】→【羽毛布団の3倍】
  • サイズ展開:シングルのみだったサイズにダブルを追加
  • カラー変更:ホワイトから、温かみのある「陽だまりイエロー」へ変更

暖かさは2倍弱にパワーアップして、カラーがイエローに変更されたので見た目からして温かくなりました。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団には、表裏があります。

向きを確認できるように「表(外)」の首のあたりにパイピング加工が施してあるので分かりやすい!

表裏を逆に使ってしまってもあたたかさはそれほど変わらないと思いますが、正確な向きで使った方が気持ちがいいですよね。

寝てみると、とにかく軽い!

そしてしばらくすると布団の中がポカポカしてきます。

今まで使っていた羽毛布団と比較すると、とても薄いのにやはり体感でもトゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の方が温かく感じますね。

分かりやすくするためにかけふとんカバー無しで撮影していたのですが、よく考えるとホオンテック掛け布団の場合はカバー無しでも全然大丈夫。

汚れたらホオンテック自体が洗えますからねー。

ループ(縫い付けた輪っか状の紐)付きなので、カバーを付けても中で布団が動いてしまうことがなく快適に使えます。

羽毛布団の3倍の温かさの秘密:なぜホオンテック掛け布団は保温性が高いのか?

ホオンテックかけぶとんが温かい秘密は、ズバリ 特許取得の特殊素材 ハイパー保温ボール(長繊維保温ボール)を使用しているから。

このハイパー保温ボールは、羽毛の王様と言われる100万円越えする最高級の羽毛布団に使用されているアイダーダウンの特長を真似しています。

アイダーダウンは、一つ一つの羽毛がつながって絡まり合い空気層をつくるため非常に暖かい状態になっています。

ホオンテック掛け布団では、空気をためる特殊な30ミクロンの極細糸を特許技術でボール状に絡ませ、繋がり合わせてボールのようにしています。

糸と糸が複雑にからみ合って生まれる無数のエアポケットに暖かい空気をたっぷりとため込むことができるので、羽毛布団(ダウン85%)の3倍の保温力を実現。(リニューアル前は1.6倍)

さらに長繊維 保温ボール同士が長く繋がるので、布団の中でバラバラになったり、偏ってしまう心配もありません。

ナント、ホオンテックに使われている長繊維保温ボールを両手で持つだけで、あたたかくなるそうですよ。

気のせいと言う訳ではなく、実際に熱に反応する温度センサーで測定すると、青かった(冷たい)手の平がしっかりと赤く(暖かい)なったそうです。

▼【羽毛布団の3倍の温かさ】ホオンテック掛け布団▼

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

▼最強寝具セット!トゥルースリーパー マットレス&枕&掛け布団▼
トゥルースリーパー 掛け布団 ホオンテックと一緒に使っているのは、トゥルースリーパー プレミアケア(プレミアムの上位版)マットレスとセブンスピローの枕!
人生史上最高レベルの寝心地を手に入れることができました。

厚さが均一で熱を逃がさない:ホオンテック掛け布団には空気が逃げる溝がない

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団は、特殊な三角立体構造になっているので、厚みが均一。

「厚みが均一だと熱を逃がさない」とのことですが、どうしてでしょうか?

羽毛布団は中のダウンに偏りができないように、いくつかマス目を作るための縫い目・溝があります。

この縫い目から暖かい空気が逃げたり、冷たい空気が入ってしまう場合があるんですよねー。

その点、ホオンテック掛け布団は、特殊な三角立体構造となっていて、三角形同士を上下に重ねているので隙間ができず、布団の中の暖かい空気を徹底的にキープできるんです!

羽毛布団は羽根が縫い目からピョンピョン飛び出てきてしまうことがありますが、ホオンテック掛け布団なら縫い目もないし、長繊維保温ボールがそれぞれ絡み合って繋がっているから表に出てくることがありません。

身体にフィットする:ホオンテック掛け布団のドレープ性

一般的な羽毛布団はふっくら厚みがあるのでどうしても肩口がスースーして寒いので、首元と肩の隙間をカバーする肩あてを使う時もあります。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団なら、自然とたるみができ体にまとわり密着するようにフィットするので、肩口スースーの心配もありませんよ。

寝返りを打っても、ホオンテックのドレープ性は健在なので安心して熟睡できます。

抗菌加工・防臭加工・防ダニ仕様で清潔なホオンテック掛け布団

中材は抗菌・防臭加工済みで、外側の生地は高密度の防ダニ仕様になっています。

さらに、中材はホコリもたちにくいので、掃除もしやすい。

わんこもすぐに気に入ってうっとりとした表情でくつろいでいました^^

ペットがいると尚更、抗菌加工・防臭加工・防ダニ仕様は嬉しい!

カラー変更で温かみがアップ:ホワイトからイエローへ

ホオンテックを写真で撮ると実際の色味よりも薄く見えるのですが、実際はこちらの画像が一番実物に近いです。
(ご覧のPC・スマホ環境によって実際の色と違って見える場合あり)

思っていた以上に鮮やかな黄色です。
「陽だまりイエロー」と表現しているのもうなづけます^^

一般的なひまわりの色味に近いと思いますよ。

こちらはリニューアル前にホワイトのホオンテック掛け布団。

ホワイトも清潔感があって好きでしたが真冬だと見た目がちょっと寒々しい感じもしたので、暖色系のカバーを付けて使っていました。

温かみのある陽だまりイエローに変更したのは大正解だと思います!

太陽や赤外線を彷彿とさせる色味なので、視覚からも暖かい印象になりますね。

ショップジャパン公式サイト画像も黄色が薄いので、上の画像の色でイメージしてみてください。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

【洗濯可能】トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団の洗い方・お手入れ方法

トゥルースリーパー ホオンテック 掛け布団は洗濯機で丸洗いできます!

掛け布団が家庭の洗濯で丸洗いできるなんて、ビックリ!

羽毛布団のお手入れは、布団専門のクリーニング店に出した方がよく、クリーニング代は5,000円ほどかかる場合があります。

ホオンテック掛け布団なら自宅で洗濯機洗いできるので、クリーニング代がシーズンごとに5,000円ほど節約できる計算になりますね。

汗・ホコリ・ダニなどをきれいに洗い流すことができて、いつでも清潔な状態を保てます。

主人が汗かきなので、冬でも寝汗でびちょびちょになることがよくあります……。

シーツやカバーはその都度洗えますが、掛け布団はそれほど頻繁に洗うことができません。

だから、洗濯機で丸洗いできて脱水も可能なのは、本当に助かります!

汗かきさんでなくても、寝ている間にコップ1杯ほどの寝汗をかくと言われているので、やはりお手入れが簡単な方が絶対にいいですよね。

お子さんのおねしょやペットのおもらしなどもキレイにできますよ。

    ホオンテック掛け布団 洗い方

  • 長い方を3つ折りにしてから空気を抜きながらクルクル巻く(洗濯機に入れやすい)
  • 必要に応じて洗濯ネットに入れる
  • 洗濯機での脱水可能
  • 日干しも可能:洗濯乾燥機や浴室乾燥機は高温になるためNG

ホオンテック掛け布団の洗濯表示についてもご紹介しておきます。

  • 洗濯処理:液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る
  • 漂白処理:NG(塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止)
  • 乾燥機:使用NG
  • 干し方:吊り干し(日干しOK)
  • アイロン:NG
  • ドライクリーニング:NG

以前、羽毛布団を家で洗ったことがあったのですが、ドラム式洗濯機に入らなかったので浴槽で踏み洗いをしました。

すすぎを何度もしなくてはいけないし、水は大量に使うから、面倒だし水道代もちょっと気になるます。
それに、洗濯よりも乾燥がとっても大変でした……。

日干しできないので全然乾かず、結局 浴室乾燥機を使ってこまめに向きを変えたりしながら、乾かしました。

それでもとんでもなく時間がかかってしまった(2日以上)し、乾燥に時間がかかりすぎたせいか、表面に水アトがついてしまってとても見た目が悪くなってしまったんです。

とにかく手間暇がかかるし、それでいて仕上がりがキレイにできなかったので、それ以来 クリーニング代が高くついてしまうけれどクリーニング店にお願いするしかないと諦めていました。

羽毛布団と違ってホオンテック掛け布団はとってもお手入れが簡単なのが、本当に嬉しい!

丸めて空気を抜いてから大き目の洗濯ネットに入れて、ドライコースで洗っています。

洗濯・すすぎ・脱水が終わってから、洗濯機から取り出すと水を含んでいるので結構な重みになっていましたが、羽毛布団を洗濯した時に比べたら全然軽い!

日干しOKなので、そのままベランダの物干し竿にかけて干しています。

速く乾かすコツとしては、2本の物干し竿にまたがってかけること。

内側にすきまができて表も裏も風があたるので、普通に干すよりも速く乾きます。

さらに布団や毛布を乾かす時は、三角形になるように斜めに干すのがおすすめ。

三角の頂点部分に水分がどんどん流れて全体の乾きが速くなるので、ホオンテック掛け布団を洗濯した後は物干し差を2本使って三角形になるように干しましょう。

▼洗濯機で丸洗いできるからとてもラクチン▼

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団

【比較】トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団と羽毛布団

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団と一般的な羽毛布団・羽根布団との比較をしてみました。

※表が切れている場合は、横にスライドすると全体をご覧いただけます
(スマホの方は:表の上で横にスライド
PCの方は:表の一番下のバーをスライド)【内容は変更可能性あり】

【比較】ホオンテック掛け布団と羽毛布団の違い
商品 トゥルースリーパー
ホオンテック掛け布団
一般的な
羽毛布団
価格(シングル) 24,800円 ・1万円以下(低品質)
・2万円~9万円(普及品)
・10万円~30万円(良質)
・31万円以上(高品質)
ニオイ 無し 独特の羽毛の臭い
洗い方 ・自宅での洗濯機丸洗いOK
・一般洗剤使用OK
・日干しOK
・布団専門クリーニング推奨
:約5,000円
【家庭で洗える場合】
・洗濯機に入らない場合がある
・おしゃれ着用洗剤のみ
・陰干し推奨(日干しNG)

寝る時は羽毛布団が当たり前だと思っていたのですが、ホオンテック掛け布団を使いだしてからは数十年続いた羽毛布団生活にはもう戻れなくなってしまいました^^;

リニューアル前のホオンテック掛け布団と合わせて2枚あるのですが、2枚重ねても1枚分の羽毛布団よりも薄くコンパクトだったんです。

「軽いのに羽毛布団よりも温かい」「洗濯機で丸洗いできて清潔」「薄いから収納場所を取らない」「羽毛布団よりも安い・コスパがいい」といいことづくめ!

ホオンテック掛け布団と一緒に使って快眠の相乗効果

ショップジャパン 低反発マットレス トゥルースリーパープレミアムとトゥルースリーパープレミアケア、そして高反発マットレス トゥルースリーパー セロを我が家で使用しています。

自分に合うマットレスを選ぶ時に役立つ低反発マットレス・中反発マットレス・高反発マットレスの特長や機能を表にまとめてご紹介します。

マットレスの特長や機能を知れば、通販でも購入しやすいですよ。

硬さ(低反発・中反発・高反発)や用途(1枚だけで使えるタイプorマットレスなどに上乗せするタイプ)や価格(22,800円~29,800円)でお好みを選んでくださいね。

▼6種類マットレス&枕もご覧になれます▼

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

【科学的の力】トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団(ショップジャパン)がおすすめの8つの特徴

改めてショップジャパン 掛け布団のトゥルースリーパー ホオンテックについてポイントや特長をまとめてみました。

トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団 おすすめポイント
  1. 特許取得の特殊素材で羽毛布団の3倍のあたたかさ
  2. 洗濯機で丸洗いできてお手入れ簡単
  3. クリーニング代がかからないので経済的
  4. 薄い・コンパクトなので収納場所に困らない
  5. ニオイが気にならない
  6. 羽毛布団の3倍のあたたかさなのに、安い
  7. 縫い目がないので熱を逃がさない・中材がでてこない
  8. 身体にフィットするから肩口がスースーしない
  9. 軽量で扱いやすいから持ち運びもラクラク
  10. 防ダニ・抗菌・防臭

カラダ全体を優しく包みこみポカポカ暖かいから、極上の睡眠を得られます。

快眠できるから、1日の疲れを取れて毎日スッキリした目覚めになるはず。

【使用後返品OK:60日間返品保証&1年間の無償交換保証】トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団はショップジャパン公式通販で!

人気商品になると偽物が出回ってしまうので、最安値・激安に惑わされずにショップジャパン公式サイトで【正規品】をご購入ください。

通販だと実物を確認できず不安ですが、ショップジャパンなら、使用後でも返品できる60日間の返品保証付きなので本当にありがたい!

他のショップジャパン商品はほとんどが39日間(サンキューの意味)の返品保証なのに対して、トゥルースリーパーは60日間と長くお試しできるのがいい!

トゥルースリーパーホオンテック掛け布団は、洗濯可能なのですが、期間内なら洗った後でも返品できるんですよ。

さらにショップジャパンなら、専門のオペレーターが24時間365日、いつでも電話やオンラインチャットで相談にのってくれるので、購入前の不安・疑問、購入後の質問・サポートなど万全だから安心!

\使用後でも返品OK/
▼60日間返品保証&1年間の無償交換保証▼

トゥルースリーパーのお手入れは専用のふとん掃除機 レイコップがおすすめ!

レイコップの参考記事は「【比較表】布団クリーナー レイコップ 全種類の違いと口コミ」をご覧ください

トゥルースリーパーホオンテック掛け布団をありがとうございます。ショップジャパン様から商品提供いただき記事にしました。
快適睡眠でニコニコ生活を目指します!口コミ大好きにこ@にこにこ館

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. […]  ホオンテック掛け布団 トゥルースリーパー ホオンテック掛け布団(ショップジャパン)は羽毛以上の保温力&洗濯できる […]