ベルメゾン ホットコットの本当の実力を教えます【ヒートテックとの違い】

スポンサーリンク

ホットコットベルメゾン)の口コミヒートテックとの比較検証で違いが分かった
ホットコット ベルメゾン 口コミ ヒートテック 比較

ベルメゾン ホットコットは、機能性発熱インナーに着心地もあたたかさも求める方におすすめ!

ここ最近、機能性発熱インナーが各メーカーから発売され、あったかインナーの戦国時代のようになっていますが、実際にホットコットの実力と魅力はどうなんでしょうか……。

CMなどで露出の高いユニクロ ヒートテックなどと比較しながら、検証してみました。

まとめ買い割引(2点で5%オフ、3点以上で10%オフ)やベルメゾンはじめての人送料無料&500円オフクーポンプレゼントなど期間限定のお得キャンペーンをやっていたらラッキーですね。

▼ベルメゾン 公式サイト ホットコット詳細はこちら▼

\冬のあったかインナー ホットコット特集/
▼792万枚突破!種類豊富60アイテム以上▼
スポンサーリンク

発熱インナー あたたかさランキング!ホットコットvsヒートテック

辛口でシビアなレビューで有名な雑誌「モノダス」が精密迅速熱物性測定装置を使って生地に対する値を測定し、暖かいインナーのランキング付けをしました。

機能性発熱インナーランキング結果はこちら。

機能性発熱インナー ランキング
  1. ベルメゾン:ホットコット
    icon
  2. イトーヨーカ堂・セブンプレミアmj:ボディヒーター
  3. GU:あったかスタイル
  4. イオン・トップバリュー:あたたかインナー
  5. 西友:エコヒート
  6. グンゼ:ホットマジック
  7. ユニクロ:ヒートテック
  8. しまむら:ファイバーヒート

ほっとこっと ベルメゾン

ベルメゾン ホットコットが1位、ユニクロ ヒートテックが7位とは、ちょっとビックリの結果ではないですか?

正直、まだ機能性発熱インナーと言えば、ユニクロ ヒートテックを思い浮かべる方が多いと思うのですが、結果はベルメゾン ホットコットの圧勝でした!

我が家のあったかインナーを見てみると4社 14枚ありました。

hotcott-belle-maison-31

  • ランキング1位:ベルメゾン ホットコット
  • ランキング2位:イトーヨーカ堂・セブンプレミアmj ボディヒーター
  • ランキング4位:イオン・トップバリュー あたたかインナー
  • ランキング7位:ユニクロ ヒートテック

中でもユニクロ ヒートテックが一番枚数が多いのですが、正直あまり着る機会がありません……。

最近は、より着心地がよく、よりあたたかいベルメゾン ホットコットばかり着ています。

なぜ、ヒートテックではなくホットコットばかりを着てしまうのか、しっかりした理由があります。

ホットコットはこんなに薄い生地なのにあたたかいって本当!?

hotcott-belle-maison-17

じっくり検証してみました。

ベルメゾンのホットコットとユニクロのヒートテックとの違い

nikonikokan-hikaku-1

やはり、発熱インナーを語る上でヒートテックとの比較は大事ですよね。

実際のところ、ベルメゾン ホットコットとユニクロ ヒートテックはどっちがいいの?

ユニクロ ヒートテックは、ポリエステル、アクリル、レーヨン、ポリウレタンなどの化学繊維でできていて、発汗で発熱する仕組み。

私も何枚も持っているのですが、なぜだか暖かさをあまり感じない……。

hotcott-belle-maison-29

それどころか、なんとなくヒヤッとすることもあって、なんだかおかしいなーって思っていたんですよね。

ヒートテックは発汗してはじめてポカポカする仕組みだから、冷え性で汗が出にくい人にとっては、発汗による発熱がなく効果を感じない場合があるみたい。

だからといって、ヒートテックは汗かきだからすごく暖かくなるという訳でもなくて……。

ヒートテックのメイン素材でもある化学繊維のレーヨンなのですが、吸水性が高いので汗をたくさんかきすぎると吸水率が飽和してしまう欠点もあるそうです。

実際に日経トレンディなどいろいろな媒体で検証しているのですが、着た直後は温度が上がるけど、その後は普通のシャツより温度の下がり幅が大きいとのこと。

だから人によってはヒートテックでは、暖かさを感じづらいのでしょうね。

▼発熱インナーランキング1位のホットコット▼

ホットコットがヒートテックより優れている点

別にユニクロ ヒートテックのネガティブキャンペーンをしているわけではなく、検証結果から分かる事実と個人的感想を述べさせていただいています^^;

    ホットコットがヒートテックより優れている点

  • あたたかさ:保温率として実証済み
  • 肌触りのよさ:麵95% 綿混使用のホットコットは化学繊維のヒートテックより着心地がよい
  • 商品展開:300アイテム以上のホットコットシリーズ
  • オシャレしやすい:インナーだけに留まらず見せても着ることができるアイテム多数

アクリル・レーヨンなどの素材の機能性あったかインナーが多い中、ベルメゾン ホットコットは、最初から独自路線で綿混を貫いてきています!

他のあったかインナーと比較すると、やはり綿95%のホットコットは上質でなめらかなので極上の肌触りですね。

袖を通した瞬間から心地よく、保温力もフィット感も抜群!

hotcott (21)

ただベルメゾンは通販のみで、ユニクロは店舗も多数あるので実際に自分の目で実物を確かめてから購入したいという方はやはりヒートテックなど店舗販売している方がいいかもしれませんね。

新陳代謝がいい汗かきの家族はヒートテックとの発汗の相性がいいみたいで、暖かくて着やすいと気に入って愛用しています(と、ヒートテックのフォローもしたつもり)

結論としては、こんな感じです。

    ベルメゾン ホットコットを選んだ方がいい人

  • 汗をかきづらい人
  • 冷え性の人
  • 科学繊維のチクチクが気になる人
  • オシャレも楽しみたい人
  • 家族みんなでお揃いで暖かくなりたい人

冷え取りの側面からみても、化繊発熱素材よりも心地よさ・通気性・静電気がおきづらい・汗冷えがないことを考えると綿などの天然素材がいいそうですよ。

ベルメゾン ホットコット (Hotcott)とは【科学的に暖かさを実証】

ベルメゾンオリジナルの綿混素材にこだわったうすくて軽くて暖かい吸湿発熱インナー。

綿混あったかインナーのホットコットは、2011年発売からシリーズ累計で累計657万枚を販売。

昨年が547万枚だったので年間110万枚も売れたってことです。

6年で657万枚を突破とは、ほっとこっとっておばけ商品ですね!

化学繊維だけの発熱インナーが多い中、ベルメゾンは着心地にもこだわってお肌にやさしい綿混素材を使用。

綿そのものに吸湿発熱機能をもたせた独自開発による糸を使用しているので、あったかい!

nikoniko-193

そもそもHotcott(ホットコット)というネーミングは、Hot(あたたかい)なCotton(綿)ということですからね。

「ほっとこっと」ってなんだかほっこりする気持ちよさそうな暖かさを届けてくれる響きですよね。

綿混になると化学繊維より温かさが落ちてしまいそうな気もしますが、実際に検証してみると、ホットコットは化繊100%のものより約+1.7℃もあったかいんですって。

さらに最新版ホットコットは、+0.8℃もあたたかく改良されたので、化繊100%インナーと比較するとホットコットは2.5℃あたたかいという計算になります。

色・柄・デザインも豊富で、ホットコットシリーズは300アイテム以上も展開しているので、家族みんなで様々なシーンで着ることができますよ。

リーズナブルなお値段設定も魅力!

ベルメゾン ホットコット(Hotcott)が生まれ変わって満足度アップ

数々の要望に応えて毎年新たなホットコットが生まれているのですが、2016年にさらに大きくホットコットを刷新して生まれ変わりました。

ホットコット(Hotcott)が、綿95%になったんです!

hotcott-belle-maison-26

綿100%にもできるのですが、伸びてフィットする動きやすさを考慮してポリウレタン5%を加えた綿95%なんですって。

綿95%でもチクチクが気になるという超敏感肌に人用に、綿100%プレミアムホットコットもありますよ。

独自に開発した発熱機能綿(ホットコット糸)やオーガニックコットンなどをブレンドしているので、さらに安心して素肌に触れられるようになりました。

さらにいつも気になるTシャツやインナーの洗濯ネームタグがなくなりました!

快適に着てもらいたいから、ホットコットは首元のタグを生地そのものに転写プリントしてあるので、チクチク悩みが解消!

hotcott (18)

チクチク悩みが解消したから敏感肌でも安心して着ることができるあったかインナー ホットコット!

ホットコットはあたたかく蒸れにくく着心地がいいのがおすすめポイント

    ほっとこっと おすすめポイント

  • 綿混だからあったかい
  • 綿混ゆえにムレにくい
  • 綿混なのでやわらかい

化学繊維100%と比較すると約+1.7℃もホットコットの方があたたかい。

ホットコットは特殊加工を施した発熱綿を使った綿混素材なので、チクチクする化学繊維の発熱インナーが多い中で抜群の着心地のよさを実現しています。

さらに、綿混だから汗をかいてもムレにくいから、一日着ていても快適過ごせますね。

ホットコットは色柄デザイン展開の豊富さがおすすめポイント

色・柄・デザインも豊富で300以上のアイテム展開なので、家族みんなで様々なシーンで着ることができます。

hotcott-belle-maison-2

カラー展開も豊富ですが、さらにネット限定色柄もあります。

ホットコットシリーズには、メンズ/レディース/キッズ・ティーンズ/マタニティ授乳用/ディズニーなどたくさんのアイテムがあります。

ホットコット レディースだけでも、トップスもボトムスも幅広くとってもたくさんの種類が揃っていますよ。

    ホットコット レディース種類

  • Uネック ホットコット/タートルネック ホットコット:
    ・長袖
    ・ディズニー長袖
    ・タートル長袖
    ・キャミソール
    ・三分袖
    ・背中二重
  • Vネック ホットコット:
    ・九分袖
    ・三分袖
    ・九分袖スリップ
  • ブラトップ ホットコット:
    ・タンクトップ
    ・キャミソール
    ・くつろぎカップ入り
  • 腰回り ホットコット:
    ・腹巻付きパンツ
    ・ディズニー腹巻パンツ
    ・腹巻
    ・三分丈ボトム
    ・レギンス
  • 授乳ママホットコット:
    ・クロスオープン長袖
    ・タートルネック長袖
    ・クルーネック八分袖
  • あったかパジャマ ホットコット
  • 綿100%プレミアムホットコット:
    ・長袖
    ・タートル
    ・レギンス
あったかインナー ホットコットはトップスとして着ることができるか?

インナーとしてだけでなく普通にトップス感覚でホットコットを着て出掛けてしまっています!
参考記事は「ホットコット(ベルメゾン)でお出かけしちゃう」をご覧ください

欲しいの口コミを形にしたのが、カップ入りくつろぎ長袖インナー ホットコット!

取り外し可能なカップがついたあったかインナーで、アンダーバストが前身ごろのみゴム入りなので締め付け感がなく、ゴムが直接肌に当たらないようくるみこんで縫製されていて快適な着心地。

Vネックタイプのホットコットが人気ということで、Vネック三分袖ホットコット/Vネック九分袖ホットコット/Vネック九分袖スリップホットコットの3種類があります。

ホットコットVネックシリーズは、前だけでなく後ろもV字に開いているから、深めのざっくりトップスでも安心。

さらにマタニティ授乳ママさんたちの口コミで人気になったのが、産後用ホットコット。

お腹を出さずに素早く授乳できるので、便利とのこと。

そして、完売間違いないのがホットコットのディズニーバージョン。

ミッキー、プーさん、チップ&デール、トイストーリーなど人気キャラクターのホットコットは可愛すぎるし、スター・ウォーズとのオリジナルコラボホットコットはカッコいい!

ディズニー&スターウォーズホットコットは完売必至!発熱インナーの頂点になったベルメゾン ホットコット
icon

綿100%ホットコット:(Hotcottプレミアム)とは

グレードアップした肌をいたわる綿100%ホットコットプレミアムが誕生。

hotcott (2)

超敏感肌で綿95%のホットコットであたたまりたくてもチクチクが気になるという方におすすめです。

繊維の中央が空洞になっている中空発熱綿を100%使用しているので、ふんわり軽い。

そして肌に直接あたる内側の生地は薄く起毛をかけているので、やさしくやわらかな肌触りになり、ほどよい厚みがでています。

hotcott (17)

肌触りだけでなく、あたたかさも極上で、ホットコットよりも約0.5度あたたかい!

発熱する綿糸を使用しているのは通常のホットコットと一緒ですが、プレミアムホットコットは中空の構造の糸なので1本1本の中にあたたかい空気を含み保温するので、より暖かいのですね。

インナーだけじゃない全身ホットコットが可能な商品展開がおすすめポイント

ホットコットはあったかインナーの代名詞となっていますが、ホットコットアイテムとしてはインナーだけではありません。

  • ホットコット あったかパンツ
    ・スキニーパンツ
    ・ストレートパンツ
    ・チノパン
    ・カーゴパンツ
    ・ブーツカットパンツ
    ・レギンス
  • ホットコット あったかプルオーバー
  • ホットコット チュニック
  • ホットコット ニットプルオーバー

チュニックやパンツなどたくさん。

あたたかパンツ参考記事は「ベルメゾン暖かいパンツ特集」をご覧ください

中でも今年はキッズやメンズのアイテムを増量!

特にキッズは繊細なお子さんのお肌に安心して着せられるとホットコットのニーズが増えて、多くのアイテムに広がりをみせています。

実際にホットコットを着たママさんたちが納得してお子様にも着せたいと思ったんでしょうね。

ベルメゾン ホットコットのご購入は【カタログよりも通販】ベルメゾンネットで買う方がおすすめの理由

ホットコットを着たら、CMのように寒い日でも軽やかに楽しく外出できちゃいそう。

ベルメゾンといえば通販カタログで有名ですが、絶対にネット購入派です。

ベルメゾンネットの方がおすすめの理由はこちら。

ベルメゾンネットの方がおすすめの理由
  • 通販カタログには載っていないネット限定のデザインが豊富
  • 初めてのお買い物の方はキャンペーン期間中は送料無料などお得がたくさん
  • おすすめや売れているアイテムの表示があり選択肢が広がる
  • 一緒に購入した商品の表示があるので、コーディネートの参考になる

とにかくスゴイ種類のこだわり商品が盛りだくさんです。

たくさん商品がありすぎると見ているだけで満足しちゃったり、疲れちゃうことってないですか?

ベルメゾンネットは価格や用途別などで探せるので、欲しいアイテムが見つけやすいので心配後無用です^^

▼最新のホットコット情報はこちらへ!▼

冬はベルメゾン ダウンはんてんもおすすめ!

ホットコット1枚とダウンはんてんがあれば、どんなに寒い日でも暖房無しで過ごしています。

ダウンはんてん参考記事は「ベルメゾン ダウンはんてんがパワーアップして人気ランキング常連に」をご覧ください

▼ネット限定のセールも要チェック!▼
ベルメゾン セール特集
icon

素敵なベルメゾン ホットコットをありがとうございました。
しっかりありがたい商品を使いニコニコ生活を目指します!口コミ大好きにこ@にこにこ館

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. […] ベルメゾン ホットコットの本当の実力を教えます!ヒートテックとの違い […]

  2. […] ベルメゾン ホットコットの本当の実力を教えます!ヒートテックとの違い […]