海外でも大人気EDAMAME えだまめの美味しい食べ方を枝豆王子が伝授

海外のEDAMAMEブームで日本のえだまめが大注目!
えだまめ 枝豆 edamame
実はスゴカッタ枝豆の効果を再認識して美味しくヘルシーにえだまめを食べましょう!

夏といえば、いつも以上にビールが美味しく感じますよね。
そして、ビールの傍らにはえだまめが定番ですが、ビールとえだまめの関係って味の相性がいいって知っていました?

えだまめは、アルコールの分解を促して肝臓の負担を減らすので二日酔いに効くんですって。

そして、あんなに小さいのに栄養満点!
改めてえだまめに注目です。

えだまめがEDAMAMEとして海外認知されて大人気

2013年1月から11月の海外のインターネットで検索された和食のキーワードランキングで、EDAMAMEが見事ランクイン!

  1. 寿司
  2. 枝豆
  3. ラーメン
  4. 刺身
  5. 天ぷら

寿司、刺身、天ぷらが和食としてすぐに思い浮かぶのは分かるし、日本のラーメンも海外で大人気になっているからランクインするのは納得。

そこにいきなり枝豆が入ってきて、それもラーメン、刺身、天ぷらを抑えて堂々の2位なんて、スゴイですね。
edamame (6)
人気に火が付いた理由の一つに海外セレブが健康食としてEDAMAMEを取り入れSNSなどで発信してるのが広まったようです。

えだまめってどれだけ食べても太らないから、ダイエットにも最適らしいですよ。

海外でも大人気の日本産えだまめ!中でもコチラの輸出量が増加中人気!!JA) 北海道 中札内産! そのまま黒えだ豆 1kg

えだまめの栄養成分と効果

枝豆は大豆の未熟豆で豆と野菜の両方の栄養的特徴をもっているんですって。

そして、いつから枝豆があったかというと、、、夏の栄養補給源として奈良時代から食べられていたそうです。

栄養成分
タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC
edamame (7)
効果

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 便秘解消
  • 疲労回復
  • 肝機能負担軽減
  • むくみ解消
  • 脂肪燃焼
  • コレステロール抑制
  • 美肌効果

などなどすばらしい効果が期待できます。

ダイエットにも最適で美肌効果もあって便秘も解消しちゃうなんて、女性に嬉しい効果もたくさん。

夏バテ解消にも効果大のえだまめだから、毎日食べたくなっちゃう。

3倍おいしい!枝豆をゆでる極意を枝豆王子が伝授

えだまめが大人気になっているので、メディアでもえだまめを取り上げる機会がすごく増えて、よく枝豆に関する情報を目にするようになりました。

インパクト大の枝豆王子

その中でもインパクトがあったのが、ノンストップに出演した枝豆王子!

歌う食育インストラクターとして幼稚園などをまわってえだまめの普及に務めているそうです。

緑のマントを着て王冠を付けえだまめのコスチュームに身を包んでいる枝豆王子は、結構イケメンさんでミュージシャンとしても活躍していて、実はナントSMAPに楽曲提供(アルバムs-mapに収録されているSTOP!)してるスゴイヒトなんだって。

他にもCANONデジカメEOS kissプロポーズ編のCM曲も枝豆王子が手がけています。

簡単美味しいえだまめのゆで方

枝豆王子ことミュージシャンの児島啓介さんの枝豆をゆでる極意。
edamame (3)

材料

  • 枝豆:250g
  • 塩:A 大さじ1、B 大さじ4 C 小さじ1/4
  • 湯:3L
  • 氷水

  1. 洗った枝豆に塩大さじ1をかけてゴシゴシと両手で塩もみ
  2. 3Lの沸騰したお湯に塩大さじ4とえだまめを入れてすぐにフタをして3分ゆでる
  3. ざるにあげた枝豆を1秒だけ氷水につける
  4. 枝豆に塩小さじ1/4をふり手で馴染ませる
  5. 冷蔵庫で30分ほど置くと塩が浸透してさらにおいしくなる

ポイント:氷水に付けるのは1秒だけ
時間が長いと栄養が水に逃げてしまうし、緑色と香りがよみがえらせ、味を引き締める効果がある。
edamame (8)
 

大人気の日本の枝豆

国内有数の枝豆生産地で輸出もしている中札内村農協(北海道)

アメリカで爆発的な人気になっているEDAMAMEですが、大豆大国のアメリカがえだまめを日本からも輸入しているそうです。

だいずの未成熟豆がえだまめで大豆と枝豆は同じ豆からできるだろうから、アメリカでもガンガン収穫できると思っていたけど、アメリカでの大豆は飼料としてのイメージが強く、食事に使用する習慣がないそうです。

それに、アメリカの大豆はえだまめとしては成り立たないので、大人気を受けて日本から輸入してるとのこと。

中でも、国内有数の枝豆生産地 北海道の中札内村農協の枝豆も輸出がスゴク増えているんですって。

アメリカでも大人気の北海道の中札内村農協の枝豆

こちらからご覧いただけます

あさイチで紹介した新たな枝豆レシピ

レモンチリガーリック味の枝豆
ゆでた枝豆にすりおろしたレモンの皮、塩、オリーブオイル、レッドチリフレーク(なければ一味とうがらしでOK)、ガーリックパウダーをまぶす

ロースト枝豆
ゆでてさやから出した枝豆にオリーブオイル、すりおろしにんにく、塩、パルメザンチーズ、パセリ、黒こしょうをまぶす

枝豆とクリームチーズのディップ
ゆでてさやから出した枝豆にレモン汁、クリームチーズ、塩、黒こしょうをまぶしてペーストにする

枝豆王子のえだまめの本

『いつだって枝豆!』(青春出版社)はこちらからご覧いただけます

早速えだまめ買ってきました。
しっかりありがたい商品を使いニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク