3月のライオン 映画・アニメ・漫画の聖地巡礼【ネタバレあり】!漫画全巻大人買い

スポンサーリンク

3月のライオン 映画公開!佃・月島の聖地巡礼レポート
3月のライオン 映画 アニメ 聖地巡礼

TVアニメを観てはまった3月のライオン。

コミック全巻を大人買いして、映画公開前に舞台となった佃・月島を聖地巡礼して、桐山零・川本3姉妹(あかり・ひなた・もも)の生活を感じてきました!

スポンサーリンク

3月のライオンとは

3月のライオンとは、「ハチミツとクローバー」で有名な羽海野チカ(うみの ちか)さんの漫画(ヤングアニマルにて連載)。

将棋を題材としていて、高校生のプロ棋士 桐山零(きりやま れい)を中心とした青春あり、家族物語あり、人間臭さありの内容で老若男女に幅広い人気となっています。

3月のライオン 将棋

神木隆之介さん主演で実写映画化されることでも、話題となりさらに人気に拍車がかかっています。

    3月のライオン

  • 漫画:ヤングアニマル 2007年7月~
    コミック発売 1巻~12巻(記事作成時)
  • TVアニメ:NHK総合テレビ 2016年10月 毎週土曜23:00~
  • 実写映画:
    ・2017年3月18日~ 前編
    ・2017年4月22日~ 後編

3月のライオンのコミックの存在は知っていましたが、じっくり知るきっかけは現在放送中のテレビアニメです。

家族がどっぷりはまっているので、3月のライオン コミック1巻~12巻を大人買いしました。

こちらは12巻の表紙なのですが、ほんわか優しい少女漫画のような雰囲気なのですが、実際は楽しく面白いお話以外にもツラく苦しい場面も多々あります。

グングン引きこまれ、一気読みしてしまいました。
そして、何度でも読み返したくなるんです。

大笑いあり、号泣あり、魂を揺さぶられるような何とも言えない気持ちになったり、喜怒哀楽がギュッと詰まっています。

「様々な人間が何かを取り戻していく優しい物語」と言うように本当に奥が深いお話になっています。

さすが、2011年第4回マンガ大賞2011、2014年第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞、2016年 ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2016」コミック部門 第1位などを受賞しているだけありますね。

神木隆之介さん主演映画も前後編に分かれて上映されるので、観に行く予定です。

3月のライオンの意味

March comes in like a lion and goes out like a lamb.
「3月は、ライオンのように荒々しい気候で始まり、子羊のように穏やかな気候で終わる」
というイギリスの天気に関することわざにインスピレーションを得て、生まれたそうです。


【聖地巡礼】3月のライオン 舞台となる佃・月島

最近では、アニメ・漫画や映画の舞台や撮影場所などを訪れる聖地巡礼が流行っていますよね。

ということで、3月のライオンの聖地巡礼(漫画の舞台となった地域を訪れる)してみました!

3月のライオンの舞台となっているのは、架空の町名(桐山零のマンション:六月町、川本家や三日月堂:三月町)ですが、モデルになっているのは、佃・月島エリア。

長家や井戸や神社など長閑でほっこりした昔ながらの雰囲気の中に超高層マンションが多数建っている、古き良き昭和の世界と近代的な21世紀が混在している街並みが広がっています。

ネタバレも含まれますのでご了承ください。

3月のライオン 大きな橋

桐山零(れいちゃん)のマンションは中央区六月町にあり、ワイヤーが美しい贅沢な造りの大きな橋を渡って中央区三月町の川本家や買い物に行っています。

実際の橋は、隅田川にかかる中央区新川と中央区佃を結ぶ中央大橋。

「風が鳴り、ハープ橋が悲鳴を上げる」といった記述でも表されるように、中央大橋を渡る時の桐山零は、様々な困難な局面に立ち、意気込みや悩みと共に橋を渡るという雰囲気で描かれています。

コミック1巻の表紙にもなっている3月のライオンを象徴している橋です。

3月のライオン 川に浮かぶ三角のシンボル

れいちゃんのマンションの近くにある隅田川に建っている三角は、霊岸島水位観測所(以前は海面の水位を測る観測所として使用)です。


中央区新川2丁目にあります。

BUMP OF CHICKENが、3月のライオンのために書き下した曲「ファイター」のCDが付いた特装版でも描かれています。

中央大橋の六月町側(新川)の階段もでてきます。
中央大橋を渡り、階段を降りて、マンションに帰るといった感じですね。

桐山零くんの住むマンションも見つけましたが、画像掲載は控えます。

霊岸島水位観測所の前で心友(ライバル)の二階堂と将棋について熱く議論していた時に、潜ったまま浮かんでこなかった鳥はこちらですかね。

3月のライオン 神社

川本家の近くにある三日月神社のモデルは住吉神社。

住吉神社から隅田川に向かうところにも鳥居があります。

ただ、2016年に朱色の鳥居に建て替えられており、TVアニメでは建て替え前の水色の鳥居が描かれています。

ひなちゃんが悲しい時に行く場所が、川本家から隅田川に向かい遊歩道の階段を超えた堤防の佃テラスです。

堤防強化工事が行われた時に、いい感じに茂っていた草木を植え替えているので、雰囲気が少し変わってしまいました。

3月のライオン 赤い橋と銭湯

3月のライオン コミック2巻の表紙にも描かれている朱色の橋。

月島を巡るTV番組がある時は必ずといって訪れている佃小橋。

佃川支川(隅田川からの支流)にある赤い欄干の佃小橋は、銭湯の煙突や小舟と一緒に昭和を醸し出していますが、その先には高層マンションがたくさん建っているので絵になるんですよね。

3月のライオンで何度も出てくる川本家の近くにある銭湯「月の湯」は、佃小橋の脇にある日の出湯がモデル。

3月のライオン 橋の下

桐山零の苦悩を描く時に印象的な場面となる橋の下のシーン。

真っ黒で大きな渦に飲み込まれてしまいそうな桐山零が一人佇むのが佃大橋の真下の歩道。

ひなちゃんがいろいろとツライ時に泣き崩れ、それでも「まちがっていない」と気持ちをれいちゃんに吐露した場面も佃大橋の下。

桐山零が義理の姉 幸田香子と話をしている場面にも使われています。

そこへ川本3姉妹(あかり・ひなた・もも)が現れて、おいなりさん重箱を渡されます。
ももちゃんが、香子を「まじょ」呼ばわりする場所。

こちらも堤防強化工事で草木を植え替えているので、壁面にツタが茂って味がでるまでのは時間が掛かりそうです。

3月のライオン もんじゃ屋

もんじゃと言えば、月島。

月島もんじゃストリートもよく3月のライオンの中に登場します。

たまたま撮った写真に映っていたのは、なんとなーくですが「二階堂、れいちゃん、ももちゃん、ひなちゃん、あかりさん」の5人組みたい^^(真ん中のももちゃんがもっと小さければ、もっといい感じ)

ひなちゃんの憧れの同級生 野球部 高橋クンと一緒にもんじゃを食べたのが、もんじゃ「次郎」。

実際のお店は、もんじゃ「太郎」として営業しています。

ただ残念なことに、月島の再開発で超高層マンションが建つために、3月のライオンに描かれた「次郎」としての雰囲気はもう味わえないかもしれません。

現在もんじゃ「太郎」は、月島駅 7番出口を出てすぐのところに移転して営業しています。
マンションが建ったら、そちらに入るのではないかと思われます。

雰囲気は変わってしまうかもしれませんが、みんなが頼んだ「明太もちチーズもんじゃ」や「鮭もんじゃ」の美味しさは変わらずあります^^

月島駅 7番出口を出るとれいちゃんが高橋クンとはじめて会った「メック」=「マック」があります。

3月のライオンでは、少しずつ名前を変えて店を登場させているんですよね。

    3月のライオン 掲載店舗(一部)

  • もんじゃ 次郎:太郎
  • メック(メクドナルド):マック(マクドナルド)
  • モフバーガー:モスバーガー
  • フミパン:フジパン
  • マルエス:マルエツ

他にもいろいろと3月のライオン 聖地巡礼で写真撮影をしたので、追記していきます。

素敵な3月のライオンをぜひ読んで、観てください。
ニコニコ生活を目指します!口コミ大好きにこ@にこにこ館

スポンサーリンク

シェアする