サイビーをアレンジしてみた!焼き鮭編レシピ

スポンサーリンク

キューサイのサイビーSaibyのアレンジレシピをいろいろと試しています。
サイビーアレンジレシピ saiby-salmon

【追記】
残念ながら、キューサイ ほっとSaiby(サイビー)は販売終了となってしまいました。

サイビーロス状態を救ってくれたのが、アルマードの美容スムージーの卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)でした!

卵殻膜Bi-sai 美菜(びさい)は飲むだけで、簡単手軽に美容の卵殻膜、健康の11種類国産野菜、大注目のスピルリナ、最強の乳酸菌、理想的な自然派食物繊維が摂取できるんです。

話題の腸内フローラを整えることができるので、ぜひご覧になってみてくださいませ。

almado bi-sai (4)

数量限定+初回半額+送料無料!
初回半額で試したいならこちらからどうぞ美-菜(びさい)

詳細レビューはこちら卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)

サイビー自体がとってもお手軽に野菜と果物の力をまるごと摂取できるというのがウリなので、アレンジレシピも簡単お手軽を目指しています。

ということで、今回も、トッピングするだけの焼き鮭サイビーを作りました。

サイビーと鮭の相性はいかに

シャケも朝食の大定番。

時間に余裕があってこまめに焼きの状態を確認できる時はグリル調理でじっくり焼き上げ。
(余裕がないと、「ヤバイ、グリルしてるの忘れてた!」状態で焦げて硬くなっちゃうので)

時間はあるけど、他の調理にてんてこ舞いの時は、ヘルシオにボタン一つでお任せしてふっくら焼き上げ。

そして、時間も余裕も無い時は、フライパンでパパッと焼いています。
saiby-salmon (5)

どの調理方法をしても、結局は家族は醤油をかけて、ワタシはそのまま食べるというワンパターンな食べ方しかしてないなぁ。

そうなんです、ここでも出てくるワンパターン問題。

味もワンパターンだし、何より家族の高血圧が心配なので、あまり醤油は使って欲しくないのですが、鮭に醤油はマストのようで。

醤油の代わりにサイビーをかけたらどうかな?
ということで、早速作ってみました。

どの色がいいかな。

ゴマ風味が美味しそうな黒をチョイス!
saiby-black (2)

お手軽に身体の内側からキレイになりたい方必見のキューサイのsaiby(サイビー)!!

スポンサーリンク

直接キューサイ様にお話を伺う機会があったので、サイビーの詳細はをレビューしましたもう粉末スムージーは食べられないかも!生感にこだわったキューサイのsaiby(サイビー)


黒のサイビーSaibyの原料と成分とは

黒のSaiby
原料:15種類

ぶどう(赤)・とうがん・ヤーコン・黒だいず・りんご・ブルーベリー・バナナ・にんじん・黒ごま・ごぼう・だいず・レモン・アボカド・カシス・しょうが

saiby-black

カロリー:71kcal
食物繊維:2.1g

コンセプト:源

黒大豆や黒ごまの色味が際立った黒、ぶどうやりんごやブルーベリーやバナナやカシスなどフルーツもたっぷり。


サイビーの解凍方法

冷凍庫に入れてあったサイビーを取り出しすとカチンコチン状態。
水に10分ほど、つけておくだけで解凍できます。
saiby-salmon (1)

最初はカチンコチンだったサイビーですが、5分ほど経つと随分と溶けてきて、袋がふにゃふにゃしてきましたよ。

10分経ちました!
開けてみると、こんな感じでスムージー状態に。

saiby-salmon (6)

この状態で十分美味しくいただけます。

ホント、食べるスムージーですね。

食べてみました。

他の色のサイビーは15種類の野菜や果物のいろいろな味が一気に押し寄せてくるって感じだけど、黒の風味は「ごま」って即答できちゃう。

ごま好きにはたまらない美味しさの黒サイビー!

サイビーサーモンの作り方

鮭のごま風味西京焼きって感じにしたかったので、みそに黒サイビーをいれてソースにします。

西京焼きの様に、特に漬け込むことはしないで、ソースとして上からかけるだけのお手軽アレンジ。

みそに黒サイビーをいれて、まぜると色味がまろやかになりました。
saiby-salmon (7)

サーモンを焼いてその上に黒サイビーみそをソースとしてかけるだけ!
saiby-salmon (4)

黒ソースだけだと、彩りが気になったので、赤サイビーを色のアクセントとしてさらにのせてみました。

saiby-salmon (3)


サイビーサーモンのお味

黒サイビーは結構、ごま味の主張が強いけど、野菜の味はそんなになくカシスの爽やかさがあるので、魚系のソースとして最適だと思います。

そして、みそとの相性もバッチリです。

今回、彩りアクセント用に使った赤のサイビーが味のアクセントにもなってくれました。

いつもの食卓にちょっとプラスするだけで、腹持ちもよくなるし、何よりまるごと野菜と果物の力のサイビーから栄養を十分摂れるのが嬉しい。

他にもいろいろとアレンジサイビー試してみます。

7色全部いただくと、こーんなにたくさんの野菜や果物の種類を制覇したことになるんですよ!
saiby (6)

でも、どんなにすばらしい食べるスムージーだとしても、やっぱりお味が分からないと買うのに躊躇しちゃいますよね。

そんな方は、まずはお試しをどうぞ!
通常2,100円の7色Saibyがお試し価格の1,150円で手軽に試せるんです。

初回お試し限定で、45%オフはコチラをご覧くださいませ

雑誌でもたくさん取り上げられ、モデルや女優の方々が食べているということで、大反響になっていて、生産が追いかないみたいだから、気になったら注文はお早めに!

【追記】
キューサイの3つのSaiby(サイビー)の代わりは、アルマードの卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)で!

加熱しても大丈夫だから、ホットビサイにも。

定期便はさらにお得!
お得な定期便の申込はこちらから卵殻膜 美-菜 定期便

お届けの様子はこんな感じ待ち焦がれたキューサイのサイビー Saibyをじっくり観察

素敵な商品をありがとうございました。
しっかりありがたい商品を使いニコニコ生活を目指しますby美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする