プリンセスプリンセス復活ライブを全面サポートしたファイテン

スポンサーリンク

プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)の復活ライブを全面サポートしたファイテン(Phiten)の凄さ!
プリンセスプリンセス phiten
プリンセスプリンセスの復活ライブを成功させたファイテン(Phiten)!

伝説のガールズロックバンドのプリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)ボーカル岸谷(旧姓:奥井)香さん、ドラムス富田京子さんとRAKUWAネックで有名なファイテンのトークイベントに参加させて頂きました。

ファイテンのセミナーは2回に分けられていて、そちらのゲストはサッカー日本代表としてフランスワールドカップや日韓ワールドカップにも出場したゴン中山こと中山雅史さん。

こちらもパワフルで面白いトークショーだったんだろうな。

プリプリの岸谷(奥井)香さんと富田京子さんにお会いできるということで、イベントの前に

  • 世界でいちばん熱い夏
  • 19 GROWING UP
  • ダイヤモンド Diamonds
  • M

を映像と一緒にじっくり堪能してからセミナー会場へ行きました。

中でもプリプリは、M、パパ、ジュリアンなどバラード系が好きだったなぁ。。。

phiten-2
アラフォーの私としては、あのプリプリの奥居香さんと富田京子さん、お2人を2mほどの近さで感じることができ、いつしか20代の頃の気持ちでお話を聞いていました。

今回なぜ、プリンセス プリンセス(PRINCESS PRINCESS)の岸谷(旧姓:奥井)香さんと富田京子さんがファイテンセミナーでトークしたかと言うと、東日本大震災の復興支援として一昨年2012年に16年ぶりの復活をした際、ファイテンが全面サポートしたんですって。
phiten
復活秘話や名曲Mができた秘密など、楽しくお話してくれたんですよ。

体力面も精神面もプリプリを全面サポート![ファイテン]公式通販サイト

スポンサーリンク

プリンセスプリンセツの復活ライブの壮絶な舞台裏

40代を過ぎてからプリプリらしいパワフルなライブをするのは、とてつもなく大変だったんだろうなーって思います。

プロ根性だけではダメで、やはり精神的にも体力的にも鍛えなくてはいけませんよね。

その気力と体力の面をファイテンがしっかりサポートしてくれたので、大成功、大満足の復活の1年になったそうです。

実際のライブの時は、ファイテンルームを設置してボロボロになった身体のケアやボディメンテナンスをしていたとのこと。

富田京子さんは、ドラマーならではの全身運動で身体中が毎日悲鳴をあげていたけど、ファイテンアイテムとファイテンのボディケアのおかげで乗り切れたそうです。
nikonikokan (1)
岸谷(奥井)香さんは、身体の痛みももちろん、ボーカルならではの声のケアが大変だったけど、緊張と疲れで声がでなくなる悪循環をファイテンのクリームで救われたそうです。

ファイテンのクリームを喉に塗ると、筋肉がボワっとやわらかく温かくなるのを感じたそうです。
nikonikokan (2)
ちなみに面白かったのはファイテンの司会者がプリンセスプリンセスのリーダー渡辺敦子さんのことを将軍様と呼んでいたこと。

ゲストのお2人のエピソードからもリーダーがパワフルな方だというのが良くわかりました。


ファイテンのおかげで絶好調になったプリンセスプリンセス

お2人ともご自身でビックリされていましたが、東京ドーム二日目のライブがバンド人生史上一番調子が良かったそうです。

これもファイテンのおかげと感謝していました。
 
ファイテンアイテムを使うことでの体力面でのケアはもちろんのこと、精神的にもリラックスできたことが成功の秘訣なんでしょうね。

このファイテンのリラックス効果は前回のご紹介内容に通ずるものがありますストレスを取り去りリラックスできるファイテン


カラオケの定番 プリンセスプリンセスの名曲Mは実体験だった

そうそう、あとは名曲「M」の誕生秘話も聞いちゃいました。

Mの作詞が富田京子さんで作曲が奥井香さん。

Mは「LET’S GET CRAZY」のアルバムの中の1曲でしたが、多くのアーティストにカバーされ、未だにカラオケで根強い人気がありますよね。

きょんちゃんこと富田京子さんがお付き合いしていたMさんにフラレてしまった夜、奥井香さんのマンションへ泣きながら来たそうです。
nikonikokan (3)
「こんなにいい女性だったんだ、逃した魚は大きかった・・・」と悔しがる姿を思い浮かべながら、Mさんへの復讐や仕返しで富田京子さんの歌詞に奥井香さんが作曲をしてMを作ったそうです。

20代の女のコのいつも一緒にいたかった、、、隣で笑ってたかった、というせつない複雑な気持ちからできた名曲だと聞くと、Mの歌詞がさらにグッと浸み込んできます。

結構、プリプリファンの間では有名なMの誕生秘話らしく、プリプリのMは誰か、なんて検証したりしていたみたい。

素敵に年齢を重ねる為にもファイテンが活躍してくれそう

そんなお2人も今では40代、同じ40代としてはこんなに素敵に年齢を重ねられることはとっても素敵だと思いました。

お2人とも中学生のお子さんがいるんですよー。

プリプリのお2人はファイテンでボディケアしているだけでなく、ファイテンの化粧品を使い、phiten (14)

ファイテンの靴下を履き、ファイテンの純金の水や青汁の飲み、ふぁいてんの米や卵を食べ、ファイテンの寝具で寝ているそうですよ。

年齢を受け入れてケアをしていくことが大事だとおっしゃっていたことはすごく共感しちゃいます。

私も精神面と体力面のサポートをしてくれるファイテンアイテムでケアしていきたいです。

NHKおかあさんといっしょに提供のセルフカバーした「ぼくらのうた(岸谷香バージョン)」もフルで聴くことができるRomantic WarriorsもRAKUWA磁気チタンネックレスSや他のファイテンサンプルと一緒にお土産にいただきました。
phiten (3)


精神面と体力面のサポートをしてくれるファイテン

この記事はRAKUWA磁気チタンネックレスSを付けながら書いているんだけど、付けていることをスッカリ忘れていたほど軽く、そしていつもよりサクサク記事が書けちゃった!

RAKUWA磁気チタンネックレスSのおかげで肩こりや腕の疲れがとれて、リラックスできたからかなー。
phiten (8)
おっ、すでにファイテンが精神面と体力面の両方をサポートしてくれてるんだ!

ファイテン商品詳細はコチラをご覧くださいませ

ファイテンの純金の水や青汁の飲み、ふぁいてんの米や卵を食べ、ファイテンの寝具で寝ているプリプリのお2人の生活に大きく関わるファイテン商品一覧を見てみてください。

プリプリの復活ライブを全面サポートしたファイテンアイテム

素敵なプリプリのお2人のトークとRAKUWA磁気チタンネックレスSをありがとうございました。
しっかりありがたい商品を使いニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする