食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)の口コミ・感想 試食編

スポンサーリンク

ホットスムージーがメディアで取り上げられ大ブームの兆し!食べるホットスムージー キューサイ ほっとSaiby(サイビー)を食べた感想と口コミ!
hot-saiby (14)
ホットスムージーを手軽に飲みたい方におすすめの食べるスムージー キューサイ ほっとSaiby(サイビー)!

【追記】
残念ながら、キューサイ ほっとSaiby(サイビー)は販売終了となってしまいました。

サイビーロス状態を救ってくれたのが、アルマードの美容スムージーの卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)でした!

卵殻膜Bi-sai 美菜(びさい)は飲むだけで、簡単手軽に美容の卵殻膜、健康の11種類国産野菜、大注目のスピルリナ、最強の乳酸菌、理想的な自然派食物繊維が摂取できるんです。

話題の腸内フローラを整えることができるので、ぜひご覧になってみてくださいませ。

almado bi-sai (4)

数量限定+初回半額+送料無料!
初回半額で試したいならこちらからどうぞ美-菜(びさい)

詳細レビューはこちら卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)

スムージーブームも少しだけ落ち着いてきたような気もしますが、冬のトレンドはホットスムージー

ほっとSaibyなら、美味しく健康的に安心して身体を内側から温めることができるんですよ。

食べるホットスムージーとして注目のキューサイ ほっとSaiby(サイビー)を、5色全部いただいてみました。

スポンサーリンク

Saiby(サイビー)の味は美味しいのか

ほっとSaiby(サイビー)より前に発売されていた食べるスムージー 7色Saiby(サイビー)をはじめて食べた時は、正直とまどいました・・・。

だって見た目がスイーツみたいだから甘いと思い込んでいたのに、食べた瞬間「ザ・野菜」的な味で視覚と味覚がうまく連動できなくて、ムムムって思っちゃったんです。
saiby-sherbet (12)
一緒に食べるスムージー 7色Saiby(サイビー)を食べはじめた友人は「とっても美味しい」って言っていました。
聞くと、元々野菜が大好きだから、全く味への抵抗はなく美味しく感じるとのこと。

私の食生活は野菜を食べるなら肉を食べていたいという超肉食なので、食べるスムージー 7色Saiby(サイビー)の最初のザ・野菜的な味が苦手だったんですよね。

ただその後、健康に良いからと思って食べだしたら、これがなぜかヤミツキになってしまって、今では大ファンになっちゃいました。

だって、15種類もの野菜や果物そのものの味が15種類ずつ折り重なって、なんともいえない野菜と果物の自然の味を凝縮したコクのようなものを感じるようになったから。

48種類の野菜や果物を簡単にとれる食べるスムーージー 7色Saiby(サイビー)の口コミキューサイ 7色Saiby(サイビー)

こっちは甘くて美味しい!100%植物由来食べるビューティースムージー プラセンタ(サイビー)の口コミ食べるビューティースムージー プラセンタSaiby(サイビー)

では、温めて食べるスムージーのほっとSaiby(サイビー)のお味はどうなのでしょうか。
スムージー サイビー hot-saiby
キューサイの食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)の詳細レビューはこちら食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)商品詳細編

皮・種まで可能な限り丸ごと使った国産野菜・果物は1パックに12種類、5色全部で合計23種類!

12種類にプラスして甘酒と塩麹が全部のほっとサイビーに入っています!
hot-saiby (17)

ほっとSaiby(サイビー)についていろいろと分かったところで、5色全部の試食をしてみました。


食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)赤

ほっとSaiby(サイビー) 赤

  • 原材料:赤万願寺とうがらし、かぼちゃ、黄金しょうが、ごぼう、さつまいも(紅はるか)、とうがん、トマト、にんじん、ビーツ、ヤーコン、りんご、れんこん、甘酒、塩麹
  • エネルギー:55kcal
  • 風味:しょうが・にんじん

hot-saiby (25)

希少な赤万願寺とうがらしをはじめ、赤色の野菜や果物のビーツやトマトやりんごなどふんだんに使った赤ほっとサイビー。
hot-saiby (36)

ほっとSaiby サイビー 赤 味の感想・口コミ

5色の中で一番最初に口にしたのが、赤いホットサイビー。

赤のほっとSaiby サイビーはしょうがとにんじん風味と紹介されています。

でも、赤万願寺とうがらしが入っているからピリ辛を覚悟して口にしてみました。
hot-saiby (31)

んっ、あんまり辛くないなぁ。
確かにピリッとするけど、とうがらしのカラさというより、しょうがのピリリとした風味という感じ。

それより、一番感じたのが大地のクセのある味。
大地のクセのある味ってオブラートに包んで言っても分かりづらいですよね。
つまり、ちょっと泥くさい感じ。

栄養を逃さないためにごぼうも皮ごと入っているので、その味が強くでているみたい。
hot-saiby (40)
とは言っても、土の味がする訳ではありません。

一生懸命5色ホットサイビーの味の違いを見極めようと思って、じーっくり味わった結果、ほんのり大地のクセを感じたってくらいです。


食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)白

ほっとSaiby(サイビー)白

  • 原材料:大葉、かぶ、黄金しょうが、ごぼう、さつまいも(紅はるか)、ズッキーニ、だいず、とうがん、にんじん、ヤーコン、りんご、れんこん、甘酒、塩麹
  • エネルギー:56kcal
  • 風味:りんご・しょうが

hot-saiby (29)

通常のしょうがより香りも辛味も豊かな黄金しょうがを贅沢に使った白いホットサイビー。
hot-saiby (13)

ほっとSaiby サイビー 白 味の感想・口コミ

他のホットサイビーにも贅沢な黄金しょうがを使っているんだけど、中でも白ホットサイビーはしょうがの味がズドンとしっかり効いています。

とうがらしを使った赤よりも白ホットサイビーの方が辛味が強い。
hot-saiby (33)

りんご・しょうが風味となっているので、多少りんごの甘味でしょうがが緩和されているのかもしれないけど、生姜好きにはたまらないピリリ感。

これはもう身体の芯からポカポカしてきますね。

食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)黄

ほっとSaiby(サイビー) 黄

  • 原材料:かぼちゃ、黄金しょうが、ごぼう、さつまいも(安納芋)、さつまいも(紅はるか)、ズッキーニ、だいず、とうがん、にんじん、ヤーコン、りんご、れんこん、甘酒、塩麹
  • エネルギー:57kcal
  • 風味:安納芋・りんご

hot-saiby (28)

安納芋と紅はるかの2種類のさつまいもを使った甘味のある黄色ホットサイビー。
hot-saiby (38)

ほっとSaiby サイビー 黄 味の感想・口コミ

黄色ホットサイビーはまろやかで美味しい!

5色の中で一番食べやすかったです。
hot-saiby (2)
安納芋と紅はるかの2種類のさつまいもやかぼちゃやりんごなどまろやかで甘味のある野菜や果物がたくさん入っているので優しいほっこりした味なので、はじめてサイビーを食べる方にはおすすめです。


食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)紫

ほっとSaiby(サイビー) 紫

  • 原材料:アロニア、黄金しょうが、ごぼう、さつまいも(綾紫)、大納言小豆、とうがん、にんじん、ビーツ、ヤーコン、りんご、レッドキャベツ、れんこん、甘酒、塩麹
  • エネルギー:63kcal
  • 風味:紫芋

hot-saiby (27)

粒の大きな大納言小豆を贅沢に使ったポリフェノールたっぷりの紫ホットサイビー。
hot-saiby (37)

ほっとSaiby サイビー 紫 味の感想・口コミ

紫色って出しにくいと思っていたけど、綾紫という紫芋をはじめ、レッドキャベツや大納言小豆でキレイな紫色になっています。
hot-saiby (30)
野菜や果物に大納言小豆を加えているからか、他の色とは味の系統が違うなーと感じました。

この味の違いはなんだろーと思ってさらに自分なりに調べてみたら、紫ホットサイビーに入っているさつまいもの綾紫という紫芋は他のさつまいもに比べて甘味が少ないそうです。
hot-saiby (34)
さつまいもって焼き芋にするとホクホク甘いものだと思っていたんだけど、綾紫は甘味よりも紫の色を活用するために使われることの方が多いから、色素を生かしてお菓子にしたり焼酎などの加工用に利用されているんですって。

でも、紫色の色素成分のアントシアニンは抗酸化作用をもったポリフェノールだから、とてもヘルシーなんですよ。

他のサイビーには甘味のあるさつまいもの安納芋や紅はるかが使われているので、紫ホットサイビーとの微妙な甘味の差が生まれたのかもしれません。

食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)黒

ほっとSaiby(サイビー) 黒

  • 原材料:アロニア、大葉、黄金しょうが、ごぼう、黒ごま、さつまいも(紅はるか)、丹波黒大豆、とうがん、にんじん、ヤーコン、りんご、れんこん、甘酒、塩麹
  • エネルギー:70kcal
  • 風味:黒ごま・甘酒

hot-saiby (26)

ポリフェノール豊富な丹波黒大豆を使用したごま風味の黒ホットサイビー。
hot-saiby (35)

ほっとSaiby サイビー 黒 味の感想・口コミ

一番、味の説明をしやすいのが黒ホットサイビー。
hot-saiby (32)

他の赤・白・黄・紫のホットサイビーは、いろいろな野菜と果物の味がして、その中から強く引き立つ味を探し出すって感じで味の紹介をしてきたから、食べる人の好みで全然違う感想を持つかもしれません。

でも、黒ホットサイビーはきっと誰が食べても「ごま味」って言うんじゃないかなー。
hot-saiby (39)
食べるスムージー 7色Saiby(サイビー)にも黒サイビーがあって、これも「ごま味」が強かったんですよね。

黒ほっとSaiby サイビーもガツンとしたごま味なんだけど、黄金しょうがも入っているから、ごまとしょうがの競演って感じかな。

めちゃめちゃ身体に良さそうですよねー。

食べるホットスムージー ほっとSaiby(サイビー)のおすすめポイントまとめ

にこにこ館まとめ

おすすめポイントがたくさんあります!
身体を内側から温めて冷え対策になりポカポカ燃焼をサポート
プロが選び抜いたこだわりの国産野菜と果物を使用
たっぷりの栄養を含んだ多くの根菜類を調理の手間なして手軽に皮ごと摂取できる
疲労回復やエイジングケア効果が期待できる日本伝統の発酵食品 甘酒と塩麹パワー
色も味も楽しめるフレッシュさ
食物繊維など栄養素豊富で腹持ちがいいので置き換えダイエットにも最適


キューサイの3つのSaiby(サイビー)は杉本彩さんも認める品質の美容・健康の食べるスムージー

hot-saiby (1)

【追記】
キューサイの3つのSaiby(サイビー)の代わりは、アルマードの卵殻膜 Bi-sai 美菜(びさい)で!

加熱しても大丈夫だから、ホットビサイにも。

定期便はさらにお得!
お得な定期便の申込はこちらから卵殻膜 美-菜 定期便

素敵な食べるスムージー ほっとSaiby(サイビー)をありがとうございました。
しっかりありがたい商品を使いニコニコ生活を目指します!美容と口コミ大好き@にこ

スポンサーリンク

シェアする