ドクターエア 3Dマッサージロールの使い方と筋膜リリースの効果

スポンサーリンク

ドクターエア 3Dマッサージロール使い方と口コミ!筋膜リリース効果
マッサージロール ドクターエア 効果 使い方

マッサージ器と言えば、筋肉をもみほぐすイメージですよね。

今まで無かった新発想の家庭用マッサージ器ドクターエア 3Dマッサージロール

「揉み」ではなく「振動」で筋肉をほぐして効率的にマッサージができるんですよ。

大注目の筋膜リリースにも効果的に使うことができるのでおすすめです。

公式サイト 詳細はこちら

3Dマッサージロール ドクターエア

スポンサーリンク

ドクターエア 3Dマッサージロールの口コミ・評価

ドクターエア 3Dマッサージロールとは、振動により手軽に筋膜リリース効果も期待できる専用カバー付きの家庭用電気マッサージ器(医療機器)。

ドクターエアー 3Dマッサージロールとは

3分間で最大10,000回の振動で、全身を強力にマッサージすることができます。

    ドクターエアー 3Dマッサージロール 商品詳細

  • 価格:9,800円(税込み)
  • カラー:
    ・グリーン(GREEN)
    ・ピンク(PINK)
    ・ブラック(BLACK)
    ・オレンジ(ORANGE)
    ・グレー(GRAY)
  • 持ち手付きアシストカバー付き
  • 重さ:675g
  • サイズ:直径85mm×高さ310mm
  • 振動数:
    ・弱:2300回/分(±300回)
    ・中:2700回/分(±300回)
    ・強:3700回/分(±300回)
  • 電源:充電式(アダプター付属)
  • 【公式サイト限定】ギフトラッピング可能

675gと軽くて充電式だから、いつでも手軽にマッサージすることができます!

ポップなカラーが特徴なのですが、持ち手付きの同系色の専用アシストカバーが付いているので、簡単に背中・肩など届きづらい部位にも使うことができて便利。

3Dマッサージロールは、9,800円とお手軽価格なのですが、マッサージ器としての機能や効果が高いのがよく分かります。

使う前にしっかりと口コミや評判もチェックして、Dr.Air(ドクターエア) 3Dマッサージロール(MR-001GR) グレーを使い始めました!

    ドクターエア 3Dマッサージロール 口コミ

  • コンパクトなのに、3分間10,000回の振動で全身をマッサージできて便利
  • 値段がとても安いのに他のマッサージ器ではできないマッサージができるので大満足
  • 足のむくみ・太ももの疲れ・肩こり・腰の痛みが和らいで快適
  • ひものついているカバーがとても使いやすい
  • 思っていたよりも価格が安くてビックリした
  • お尻と太ももに重点的に使ってセルライト予防ができる
  • 流行の筋膜リリースをしたくてグッズを探していて見つけた
  • 揉み玉のマッサージが痛くて苦手なので振動の3Dマッサージロールは気持ちよくて使いやすい
  • コンパクトなので邪魔にならずいつでも好きな時に使える
  • 有吉ゼミで観てすぐに購入した
  • ポップなカラーで動くのがだんだん愛着が湧き、可愛くてお気に入り
  • 自分が使って気に入ったので、両親にプレゼントしたらとても喜んで使ってくれている

口コミでも高評価で、特に価格が安いのに高機能で使いやすいことから評判が良いようですね。

【裏話あり】有吉ゼミで紹介されて爆発的大ヒット

日本テレビ 有吉ゼミでも紹介され、爆発的なヒット!

家電好きで知られるフィギュアスケーターの本田武史氏が、梅沢富美男さんと石原良純さんにおすすめ家電を紹介する中で、ドクターエア 3Dマッサージロールがでてきて、お二人ともお買い上げという流れになりました。

3Dマッサージロール販売元の株式会社ドリームファクトリー担当者に取材をした際、裏話を聞きました。

有吉ゼミでの3Dマッサージロール紹介はメーカーから売り込みをしたわけではなく、急に爆発的に購入数が増えたため、有吉ゼミで紹介されたことを後から知ったとのこと。

おすすめ家電紹介番組はよくありますが、メーカーや企業とタイアップしていて、番組で取り上げられるように売り込んでいることもあるので、てっきり3Dマッサージロールもそうだと思っていたのですが、ガチでのおすすめ家電紹介だったんですね^^

同じ3Dシリーズで一番人気の3Dマッサージシートの裏話もご紹介。

ある日、3Dマッサージシートの売上が急に伸びて、さらに問い合わせも殺到しだしたそうです。

あまりにも問い合わせが続くので、どうやって「3Dマッサージシート」のことを知ったのか聞いてみたところの回答がこちら。

「NHK「おはよう日本」を見ていたら、気持ちよさそうにマッサージシートに座っている映像が映し出され、欲しくなったけれどどこに問い合わせればいいのか分からず、とりあえずNTTの番号案内に電話したら、親切な担当者が調べて教えてくれた」とのこと。

もちろんNHKなのでメーカー名も商品名の紹介もないのですが、NTT番号案内で商品のことまで調べてくれたことにビックリ!
(多分、この時は特別の対応だったのでしょうけど)

それ以降も売れ続け、ロフトや東急ハンズでの販売もはじまり、毎年恒例の「日経トレンディ ヒット商品ベスト30」で見事ヒット商品13位を獲得しています。


ドクターエア 3Dマッサージロールの効果

    あんま・マッサージの代用としての効果

  • 筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 疲労回復
  • 血行促進
  • 筋肉痛や神経痛の痛みを和らげる

ドクターエア 3Dマッサージロールが爆発的にヒットして注目を集めているのには、理由があります。

トレンドにもなりつつある筋膜リリースを効果的に効率的に叶えてくれるから。


筋膜リリースとは

最近急に「筋膜リリース」「トリガーポイント」という言葉を耳にする回数が増えました。

筋膜(きんまく)とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維、つまり筋肉や内臓を包む膜のこと。

筋膜が厚くなったり滑りが悪くなったりすることで痛みが引き起こされるので、肩こりや腰痛などの大きな原因になっています。

筋膜リリースとは、収縮してしまった筋肉をほぐすことで「筋膜はがし」とも言われています。

そしてトリガーポイントとは、痛みやこり一番強い引き金となる部分のこと。

トリガーポイントを見つけて、筋膜リリースをすれば痛みやコリを解消することができます!

筋膜リリースの効果

筋膜リリースには以下のような効果があります。

    筋膜リリース 効果

  • 通常ストレッチよりも効率的に筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとるので疲労回復スピードがはやくなる
  • リンパの流れや血行を促進
  • 筋肉痛や神経痛の痛みを和らげる
  • 体幹アップし基礎代謝が上がるのでダイエット効果
  • 可動域が拡がり関節の動きがスムーズになる
  • 姿勢がよくなるのでスタイルアップにつながる

筋膜リリースを効率的・効果的・簡単・手軽に行うことができるのが、振動するマッサージ器の3Dマッサージロールなんですよ!

3Dマッサージロールを使って、効率的・効果的に筋膜リリースをしていきましょう!

【間違いやすいから要注意】ドクターエア 3Dマッサージロールの使い方

3Dマッサージロールを間違って使っている人がとても多いようです……。

ドクターエア商品の取材をした時に、担当者さんが「3Dマッサージロールは回転させない」と説明した時にその場でどよめきが起こりました。

ほとんどの人が「マッサージロール」と言う名称と見た目から、コロコロ転がして使うとばかり思っていたんです^^;

でもローリングさせずに使うのがドクターエア3Dマッサージロールの正しい使い方なんですよ。
(足裏マッサージの時に回転させた方が使いやすい場合はローリングOK)

回転させなくても、振動によって十分効果が得られるので3Dマッサージロールにマッサージしたい部位(肩・腰・お尻・太もも・ふくらはぎなど)をのせるだけで大丈夫!

    ドクターエア 3Dマッサージロール 使い方

  • (初めて使う時・充電が切れた時)ロールの先に充電用ジャックがあるので、ACアダプタと繋いで充電
    ・フル充電で最長180分使用可能
  • ロールの先の中心にある電源ボタンを押して電源オン
    【ボタンを押す回数で強弱・オンオフ】
    1:弱 2,300回/分
    2:中 2,700回/分
    3:モード(弱・中・強の繰り返し 2300~3,700回/分)
    4:強 3,700回/分
    5:電源オフ(長押しでもOK)
  • マッサージしたい部位をのせる・あてる
    ・ローリングさせずにのせる・あてるだけでOK
    ・背中や肩などは付属の持ち手付きアシストカバーに入れて使うと便利
  • 15分経過すると自動オフ

3Dマッサージロール 充電は、フル充電すれば最長180分も使えるので便利。

ボタンを押すと、振動の回数が多くなりより効果的な振動マッサージが行われます。

LEDランプの個数でレベルが分かります。

3Dマッサージロールの口コミを見ていると高評価の理由の一つとして挙げられるのが、アシストカバーの存在。

3Dマッサージロールがピッタリ収納できる持ち手付きのカバーに入れて使えば、普段手が届かない肩にも使いやすくなるし、斜めに当てたり強弱を調整しやすくなります。

カバーの上からでも電源オンオフやレベルの変更もできますよ。

カバーに出し入れする時に3Dマッサージロールの凸凹が引っかかるのでちょっと面倒だなと思って使っていたのですが、慣れるとそれほど気にならなくなりました。

なによりアシストカバーに入れっぱなしで各部位に使えるので全く問題ありませんでしたよ。

3Dマッサージロールを使ったトレーニングマニュアルは14種類以上ありますが、主なものをご紹介。

3Dマッサージロール 使い方1【ふくらはぎ(ひらめ筋・腓腹筋)の筋膜リリース】

座った状態で背面後方に手をつき、3Dマッサージロールにふくらはぎをのせます。

つま先を内側・外側と動かしながら使うと広範囲に使えてより効果的にふくらはぎの筋膜リリースができます。

ふくらはぎの筋肉が硬くなると血流が悪くなってしまいむくみや冷えになったり、足首の関節が硬くなるので全身への悪影響が起きてしまいます。

ふくらはぎがむくんでいるとスタイルが良く見えないし、冷え問題も深刻なので、女性は特にしっかりとマッサージしたいですね。

ふくらはぎの筋膜リリースによって、血流が良くなり、むくみ・冷え改善できますよ。

3Dマッサージロール 使い方2【お尻(大臀筋)の筋膜リリース】

横向きになって3Dマッサージロールに片側のお尻をのせます。

右側のお尻をのせた場合は、右手と左足でバランスを取るとより効果的に大臀筋の筋膜リリースができます。

お尻の筋肉は骨盤を支える大きな役割を持ち、体幹に直結しているので、お尻の筋肉を鍛えると腰痛改善できたり姿勢が良くなるはず。

3Dマッサージロール 使い方3【肩(僧帽筋上部)の筋膜リリース】

専用アシストカバーに3Dマッサージロールを入れて、首の付け根から肩に斜めにあてます。

持ち手付きカバーなので当てる場所を細かく調節できるので、大きな振動で首や頭に負担がかからないように肩の筋膜リリースができます。

国民病ともいわれる肩こりですが、実は強く揉むと余計に悪化させてしまう場合があるそうです。

肩こりが悪化すると、頭痛・眼精疲労・冷え性・めまい・不眠など他の悪影響を引き起こす場合もあるので、しっかり肩の筋膜リリースを行いましょう。

首と頭には使えません!

使ったら気持ちよさそうな気もするのですが、頸椎を痛めたり、脳が揺れてしまうので、使用はNGです。

首には肩首専用の揉み玉タイプの「3Dネックマッサージャー」があって、負担をかけずに安心して使えておすすめ!

詳細はこちら

ドクターエア 3Dネックマッサージャー


家庭用マッサージ器は振動タイプと揉みタイプのどちらがいいのか?振動と揉みの違い

新発想のマッサージ器として振動タイプの3Dマッサージロールをご紹介してきましたが、家庭用マッサージ器は振動タイプと揉みタイプのどちらがいいのでしょうか?

振動と揉みの効果の違いをご紹介。

  • 振動のマッサージ:
    ・大きな面を瞬時にほぐす
  • 揉みのマッサージ:
    ・じっくりと凝りをほぐす

揉みのマッサージは、じっくりじんわりとその部位をピンポイントにほぐすのに効果的。

3Dマッサージロールは振動のマッサージなので、通常ほぐすことができない部位をのせるだけ・あてるだけで短時間で広くほぐすことができるんです!

例えば、ふくらはぎに3Dマッサージロールを使うとふくらはぎや足先にまでブルブルと振動が伝わって、使用後は足全体がふわーっと軽くなり、疲れがとれていると感じます。

同じく、肩に3Dマッサージロールをを使うと腰や頭まで軽くスッキリするのがよく分かるんですよねー。

座りっぱなしで作業することが多いので、お尻や太ももの筋肉が硬くなっているのが自分でも分かっていました……。

筋肉がかたくなってしまって腰にまで負担がかかり、腰痛にも悩まされています。

マッサージチェアで揉みとエアーの圧でじっくりとマッサージをするのですが、使った後はスッキリするけれど、またすぐに元通りなんですよねー。

腰痛・肩こり・首凝りが起きて、ひどくなると頭痛やだるさまで引き起こしてしまうので、整体やマッサージ店にも通っています。

相性の合わない整体やマッサージ店だと、揉みかえしがひどかったり、余計に痛みが増すこともあります。

それにやっぱり頻繁に通うのは時間もお金もなかなか大変……。

3Dストレッチロールを使い始めたら、痛みも時間もお金も全て解決してしまいました!

3Dストレッチロールを使い始めてから、とても身体全体が楽になったのがよく分かります。

通常ほぐせない部位も短時間で簡単にマッサージできちゃうんですよねー。

揉みの王道のマッサージチェアもあるので揉みマッサージと、3Dストレッチロールの振動マッサージをうまく使いこなすのが一番身体には良さそうだなと思いました。

3Ⅾマッサージロールの気になった点・悪い口コミ

ドクターエアー 3Dマッサージロールを使ってみて気になった点や悪い口コミについてもご紹介しますね。

  • 痒くなる
  • 一巡させないと電源が切れないので不便
  • 酔う

使っていると痒みを感じる人もいるようです。
その原因は、代謝や血行が良くなりすぎるから。

つまりそれだけ代謝アップの効果があるということですよね。
ほどほどに使えばとっても効果的だと思います。

三半規管が弱い人の場合酔いやすいとのこと。
私は車酔いがひどくタクシーやバスだけでなく、電車や新幹線でも酔うほど三半規管が弱いのですが、3Dマッサージロールは全然平気でしたよ。

3Dマッサージロールを肩に当てるとブルブルとした振動が頭にも伝わってふわーっとしますが、マッサージが終わった後は頭がとてもスッキリして、気持ちいいくらいですからね。

酔うのが気になる人は、なるべく頭をゆらさないように注意しながら使いましょう。

そして、ボタンを4回押さないと電源がオフできないから面倒だと思っていたのですが、ボタンを長押し(3秒以上)で終了できるので、大丈夫でした。

ドクターエア 3Dマッサージロールのおすすめポイントまとめ

最後にドクターエア 3Dマッサージロールのおすすめポイントをまとめてご紹介しますね。

ドクターエア 3Dマッサージロール おすすめまとめ
  • 超パワフル振動で全身強力マッサージができる
  • 3分間で最大10000回の振動
  • 充電式コードレスだから使いやすい
  • コンパクトで軽い(675g)
  • 持ち手付き専用カバーでさらに使い方広がる
  • ポップな5色展開
  • 価格が安い(税込9,800円)
  • 選べる4つの振動
  • 筋膜リリースグッズとして使える
  • 安全装置
  • 15分タイマー

ドクターエア 商品一覧

体験型トータルボディケアブランド ドクターエアは、癒し・運動・美容の3つの視点から健康にアプローチ!

3Dマッサージロール以外にもたくさんのリラックス&エクササイズツールがありますよ。

    ドクターエア 商品一覧

  • ドクターエア 3Dマッサージロール:普段届かない部位も楽々振動マッサージ
  • ドクターエア ストレッチロール:トップアスリートたちも多数愛用のストレッチ&エクササイズ
  • ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム:大型マッサージチェアの技術と3Dのもみ玉搭載の本格的なマッサージシート上位版
  • ドクターエア 3DマッサージシートS:3Dのもみ玉+ヒーター機能搭載のシート
  • ドクターエア 3DスーパーブレードS:乗るだけ簡単体幹エクササイズ
  • ドクターエア 3Dフットマッサージャー:エアバックとローラーでふくらはぎも足裏もマッサージ
  • ドクターエア 3Dネックマッサージャー:揉み玉+ヒーター搭載タイプの肩首専用マッサージ器
  • ドクターエア 3Dマジックボード:足をのせるだけの簡単マッサージ器
  • ドクターエア 3Dアイマジック:エアーとヒーターの目元マッサージ器
  • ドクターエア 3Dマジックチェア:インテリアとしてもオシャレなマッサージチェア

シリーズ累計出荷台数100万台突破!

詳細はこちら

ドクターエアー 商品一覧

【どちらを選ぶ?】3Dマッサージロールとストレッチロールの違い

ストレッチロールは、アスリートなどスポーツ目的として使われることが多く、エクササイズ効果が高いマッサージ器。

3Dマッサージロールは、女性や年配の方でも使いやすく、リラックス効果が高いマッサージ器です。

用途や目的やお好みで選んでくださいね。

素敵なドクターエアー3Ⅾマッサージロールをありがとうございます。ドリームファクトリー様から商品提供いただき記事にしました。
筋膜リリースでニコニコ生活を目指します!口コミ大好きにこ@にこにこ館

スポンサーリンク

シェアする